#! /usr/bin/perl # # 作成 2005.05.27 駆け出しのdebian http://debian.8ware.com/ # プログラムの意味がわかる人だけ使用してね。なのでノーサポートです。 # それと、自己責任で使用してね。 # #cgiを置くフォルダ # +data motionが取得した画像が保存されるフォルダ # +data-s サムネイルが作成されるフォルダ # use Image::Magick; use Shell qw(ls); $ls = ls("-r /画像が保存されているフォルダの絶対パス/*.jpg"); (@p) = split("\n", $ls); print "Content-type: text/html\n\n"; print "\n"; print "wc\n"; print ""; foreach $i (@p) { $c ++; if($c>50){last;} ←表示させたい枚数 $i2 = $i; $i2 =~ s/data\//data\-s\/s/g; if ( -f "$i2"){ $i =~ s/画像が保存されているフォルダの絶対パス//g; }else{ $im = Image::Magick->new; $im->Read("$i"); $newsize = 160; $im=$im->Transform(geometry=>$newsize); $i =~ s/画像が保存されているフォルダの絶対パス//g; $im->Write("$i2"); } print ""; print ""; print "x"; } print "\n"; exit;